ホーム > 遺言書サポートトップ

遺言は大切な人へのあなたのメッセージ

相続が原因で骨肉の争い・・・と言った話、案外身近にもあります。

相続トラブルを未然に防ぎ、あなたの大切な人が、幸せで平穏な日々を過ごせるように、遺言や遺言書について、ときには考えてみることも必要なのではないでしょうか。

遺言とは、あなた(遺言者)の最終意思を表明するものであり、遺言者が死亡した場合、一定の法律効果を発生させるものです。
遺言者の死後、その財産がもとでかえって家族が不幸にならないように、あなたの意思をしっかりと残しておくことも、また残された家族への大切な思いやりです。

遺言書について

遺言書の効力と法定相続分について

遺言書がある場合、その遺言書内容の通りに遺産を分割します。これを指定分割といいます。ただし、遺言書で指定分割がなされていても、法律上法定相続分の1/2の「遺留分」が認められており、相続分がそれ以下になってしまう時には「遺留分の減殺請求」を行うことができます。 また、遺言書がない場合には法定の共同相続となり、共同相続人間で遺産の分割協議があれば、それが適用されます。

遺言書 > 法定相続 > 遺産分割協議

遺言書でできること

  • 民法で定められた法定相続分と異なる相続割合を決めること
  • 遺産分割の方法を決めること
  • 特定の相続人を廃除すること
  • 定められた相続人以外のものに財産を遺贈すること
  • 子の認知

等々、遺言書ではいろいろなことを決めることができますが、個々の要件によって、法的に有効な遺言となるよう、注意が必要です。

次ページより、もう少しわかりやすく遺言についてご紹介しています。

相続・遺言書サポートについて

fax

笹川行政書士事務所では、相続手続きや遺言・遺言書に関する各種ご相談を、お客様の立場で親身なサポートを心がけております。
出歩くことが困難な方や入院されている方、ご自宅で話をしたい方など、出張面談もいたしております。

加茂市近郊の場合、交通費はいただきません。また、遺言や相続の相談にのってほしいが、費用がどのくらいかかるか不安?という方の為に、参考となる基本報酬額を掲載いたしております。遺言書を作成される方の諸事情により、若干の変動はいたしますが、目安として知っておくと、安心ですね。

遺言書サポート費用ページへ 相続サポート費用ページへ

このページ先頭へ