ホーム > 会社設立支援 > 起業の準備 > 店舗や事務所の探し方

店舗や事務所の探し方

立地を選ぼう

商売が成功する、しないの分かれ目の大きな要因といえるのが立地条件です。立地選択の前提となる考え方としては2つあります。

  1. 業種がすでに決まっている場合には、その業種に適した立地を探す
  2. 自前の土地がある場合など、開業する場所が決まっている場合には、それに適した業種を選ぶ

のいずれかになります。それぞれの地域による特徴も考慮し、慎重に検討しましょう。

物件を探そう

建物や土地を賃貸する場合の第一歩は、情報収集です。まず、その地域の大体の相場を調べ、予算に合うエリア選びから始めましょう。次に不動産会社へ足を運び、予算を告げて紹介してもらいましょう。

物件を見る場合のチェックポイントは、広さやコスト、設備などのチェックと合わせて、商売との相性、人通りなどできるだけ多方面から検討することをお勧めします。

参考:オフィスササガワホームページ内−店舗・事務所チェックリスト/物件探しのアドバイス

保証金、権利金など

賃貸契約の場合、家賃以外に、保証金、権利金、敷金、礼金という名目で契約時にかかるお金があります。どの様な費用がかかるかはそれぞれの物件により異なりますが、基本として、権利金・礼金、保証金・敷金、を念頭に入れておいてください。

一般に家賃が低めであれば、権利金や保証金が高めに設定される傾向があります。そのほか、仲介手数料があります。複数の物件を見て比較し、採算の見通しを立て、慎重に検討しましょう。

会社設立/起業のご相談は、笹川行政書士事務所へ。

お問い合わせ受付中笹川行政書士事務所では、会社設立/起業に関する各種情報をご提供いたしております。また、会社設立/起業に関するご相談もお受けいたしております。お問い合わせ内容につきましては守秘義務と個人情報保護につとめておりますので、安心してご相談ください。

このページ先頭へ