ホーム > 会社設立支援 > 起業の準備 > よき相談者はいるか?

よき相談者はいるか?−会社設立支援−

共同経営者は必要?

事業を始める場合、友人や親戚、兄弟などと共同経営をする形を見かけます。

うまくいけば、お互いの不足部分を補い合って、より大きくしていくことも可能ですが、誰がトップかが明確でなくなったり、後から両者の方向性が違ってきたために、うまく行かなくなるという事態にならないとはいいきれません。場合によっては、些細なことから人間関係までギクシャクする結果になってしまいます。

事業を始めるときは、あくまでも自分1人でできるかどうかをよく見つめてください。1人で不安だからといった“甘え”がどこかにあるようなら、これからの厳しいビジネス環境を乗り切ることは、とうてい不可能でしょう。

なお、どうしても共同経営にしたい場合には、慎重な検討が必要となることはもちろんのこと、十分な話し合いを双方で行い、役割などを明確にしておくことが大切です。

ブレインを見つけよう

いざ事業を開始しようとしたり、起業当初は予想外のさまざまなトラブルや、慣れない行政手続きの壁にぶつかることもあるでしょう。 そのようなとき、身近に相談できる友人や先輩、専門家がいれば安心です。

とりわけ各種専門家は、プロとしての立場から、あなたのよきアドバイザーとしてさまざまなサポートをしてくれる頼もしい存在です。

以下にあげたように、税務の税理士、行政手続きの行政書士、法律の専門家である弁護士、などたくさんの専門家がいますので、そうした専門家の知恵やノウハウを上手に活用するのもスムーズな起業の一法です。

専門家に相談してみよう

会社設立/起業のご相談は笹川行政書士事務所へ笹川行政書士事務所は、行政書士としての専門知識はもとより、金融に関する豊かな経験とファイナンシャルプランナーとしての幅広い知識に基づき、会社設立や起業に関するさまざまな問題のお役に立ちたいと考えております。

身近な相談相手として、お気軽にご相談いただければ、うれしいかぎりです。

行政書士ができる業務範囲は多義に渡りますが、業務以外でもお気軽にお問合せ下さい。希望する業務を得意とする専門家をご紹介させて頂きます。

会社設立/起業に関する各種業務の専門家一覧
ジャンル 種類 内容
経営全般 中小企業診断士 経営分析、経営改善など
経営コンサルタント 金融、税務、経営、会計などさまざまな相談、指導。
税金 税理士 税金のエキスパート、決算書類作成、法人税、地方税の申告、届出書、添付書類作成など
設立手続きなど 行政書士 許認可の申請、特許申請、著作権申請など、主として行政手続き代行をすることができる専門家。ジャンルが広いため、専門家が進んでいる。
司法書士 不動産登記、裁判所に提出する書類の作成など、主として登記に関する手続きをする専門家
法律問題 弁護士 法律関係のトラブルがある場合、依頼者の立場に立って主張、弁護、請求を行う法律の専門家
社会保険・
労働保険
社会保険労務士 社会保険や労働保険の各種届出、手続き代行など

会社設立/起業のご相談は、笹川行政書士事務所へ。

お問い合わせ受付中笹川行政書士事務所では、会社設立/起業に関する各種情報をご提供いたしております。また、会社設立/起業に関するご相談もお受けいたしております。お問い合わせ内容につきましては守秘義務と個人情報保護につとめておりますので、安心してご相談ください。

このページ先頭へ