ホーム > 会社設立支援 > 会社運営のポイント

会社運営のポイント−会社設立支援−

起業してから本格的なあなたの挑戦が始まります。

念願の起業をし設立した会社には、何が必要となるのでしょうか。

事業をはじめるにあたり、会社の経営方針や会計知識など知っておきたい情報をまとめました。

1. 経営方針、ルールを作ろう 
取引のルールや営業時間、開始する業種によってルールを決めておきましょう。
2. 必要なビジネスツールは? 
事業に欠かせないものとして、名刺や封筒、販売促進に役立つツールなどを考えてみます。
3. 金融機関は目的で使い分けよう 
金融機関はたくさんの種類がありますが、金融機関の活用はどのようにしたらよいのでしょか。
4. 基本的な会計知識 
資金の流れを把握するために、経理の知識が無くてもとりあえず、記録は残しておきましょう。
5. 小切手の取り扱い 
小切手を受け取ったら、まず法律で定める用件が整っているか確認します。
6. 手形の取り扱い 
手形を受け取った場合にも、小切手同様の用件漏れが無いか確認をします。手形割引や不渡り手形の知識も・・・。

笹川行政書士事務所は、行政書士としての専門知識はもとより、金融に関する豊かな経験とファイナンシャルプランナーとしての幅広い知識に基づき、会社設立/起業をバップアップいたします。

また、中小企業の経営者や個人事業者の方向けに「会計記帳代行サポート」を行っております。

「会計記帳代行サポート」は、領収書や入金資料から「損益計算書」「貸借対照表」「総勘定元帳」等、税務申告の元になる書類を作成する業務です。最低限の費用で、面倒な帳簿付けから解放され、本来の仕事に専念できます。詳しくは会計サポートページをご覧ください。

会社設立/起業/会計サポートのご相談は、笹川行政書士事務所へ。

会社設立/起業相談受付中笹川行政書士事務所では、会社設立/起業に関する各種情報発信と、会社設立/起業に関するご相談をお受けいたしております。お問い合わせ内容は守秘義務と個人情報保護につとめておりますので、安心してご相談ください。

このページ先頭へ