ホーム > 会社設立支援 > 会社組織にするポイント > 事業目的、所在地、事業年度を決めよう

事業目的、所在地、事業年度を決めよう

会社設立をするには、まず会社名、事業目的、本社所在地等の基本事項を決定しましょう。

事業目的を決める
会社は、定款に目的として定めたこと以外は事業を行うことができません。これを事業目的といい、目的はいくつあっても大丈夫です。設立当初はできないが、将来やりたいことや考えていることを付け加えておく方がよいでしょう。
本店の所在地を決める
あなたが会社を置く法律上の住所をどこにするかを考えます。実際の事業を行う場所と本店の所在地は、必ずしも一致させる必要はなく、自宅を本社にするケースもあります。
事業年度を決める
会社の会計上の処理をする事業年度は、1年1期とするほかに、1年2期にすることも可能です。時期は、4月1日から翌年3月31日とするケースや、1月1日から12月31日にするなど、自由に決めることができます。会社の繁忙時期を考え、じっくり決算に取り組めるように決めるとよいでしょう。

事業目的を決める

会社設立/起業のご相談は、笹川行政書士事務所へ。

笹川行政書士事務所は、会社設立に関する各種相談やサポート、サービスをご提供いたしております。あなたが起業するにあたり、一番良い形で会社設立ができるように、よき相談役として、バックアップいたします。お気軽にご相談ください。

会社設立/起業相談受付中笹川行政書士事務所は、行政書士としての専門知識はもとより、金融に関する豊かな経験とファイナンシャルプランナーとしての幅広い知識に基づき、会社設立/起業を応援します。

お問い合わせ内容は守秘義務と個人情報保護につとめておりますので、安心してご相談ください。

このページ先頭へ