ホーム > 会社設立支援 > 会社組織にするポイント

会社組織にするポイント−会社設立支援−

あなたがこれから起業しようとする業種や資金、将来の展望など、総合的に考えて、事業形態を決めましょう。それと同時に所在地や会社名など、会社設立に必要な事柄をまとめました。

1. 会社の名前(商号)は大切! 
登記上の名前である商号は一度決めるとそう簡単には変更できません。会社設立時には慎重に決めましょう。
2. 事業目的、所在地、事業年度を決めよう 
あなたが会社設立時に置く法律上の住所をどこにするかを考えます。実際の事業を行う場所と本社の所在地は、必ずしも一致させる必要はありません。
3. 会社組織の種類と概要 
2006年に新会社法がスタートし、会社の組織構成の自由度が増しました。また、有限会社制度がなくなり、「LLC(合同会社)」の制度が創設されました。あなたがこれから起業しようとする業種や資金、将来の展望など、総合的に考えて、組織形態を決めましょう。
4. 会社設立に必要な書類とは? 
会社を設立する手続きには、印鑑証明書が必要となります。
5. 手続きに必要な印鑑 
代表者印をはじめ、会社のゴム印など印鑑を用意しましょう。

笹川行政書士事務所は、あなたが起業するにあたり一番良い形で会社設立ができるようにあなたのよき相談役として、バックアップいたします。会社設立/会社設立代行は、笹川行政書士事務所にお任せください。

会社設立/起業のご相談は、笹川行政書士事務所へ。

会社設立/起業相談受付中笹川行政書士事務所では、会社設立/起業に関する各種情報発信と、会社設立/起業に関するご相談をお受けいたしております。お問い合わせ内容は守秘義務と個人情報保護につとめておりますので、安心してご相談ください。