ホーム > 会社設立支援

会社設立支援-起業に関する各種情報を発信-

笹川行政書士事務所では、これから起業される方、将来何かで起業したいと考えている方に、何かのお役に立てばと起業に関する各種情報を発信しています。笹川行政書士事務所はあなたの起業を応援します。

1.起業をする前に! 

これから起業される方に、起業のヒントや起業前に知っておきたい事柄をまとめました。

  1. 成功を勝ち取る条件とは!
  2. 時代のキーワードをつかもう!
  3. 小資本に向くビジネス形態
  4. 会社組織でいくか、個人事業か?
  5. 経営に不可欠な要素!
  6. 起業資金はどうする?

2.起業の準備 

起業準備としてこれからあなたが始めようとする業種やこれまでのキャリアなど、それぞれの事情によって異なってきますが、共通の準備として知っておきたいことをまとめました。

  1. 起業準備にはどんなことがあるか?
  2. リサーチは成功への第一歩!
  3. よき相談相手はいるか?
  4. 業種によっては許認可が必要
  5. 店舗や事務所の探し方

このページ先頭へ

3.資金作りと事業計画 

起業資金はどのくらい必要でしょうか。これから始めようとしている事業にあなたの自己資金は十分であるかどうかなど、起業資金に関する情報をまとめました。

  1. 起業に必要な資金を試算してみよう
  2. 起業資金の調達方法は?
  3. 銀行等の融資を受ける
  4. 銀行も納得する事業計画書!

4.会社組織にするポイント 

2006年5月1日に会社法が施行され、会社形態は大きく変わりました。「会社法」は、株式会社の組織構成の自由度が増し、非公開会社と公開会社に分かれ、また既存の有限会社も株式会社として存続します(これを特例有限会社といいます)。
笹川行政書士事務所では、会社法についての情報を伝えるとともに、会社設立に関する各種相談やサポート、サービスも提供いたしております。ここでは、会社組織にするポイントをまとめました。

  1. 会社の名前(商号)は大切!
  2. 事業目的、所在地、事業年度を決めよう
  3. 会社組織にはどのようなものがあるか?
  4. 会社設立に必要な書類とは?
  5. 手続きに必要な印鑑

5.会社設立手続き

起業する会社形態が決まったら、会社設立手続きとしての費用や必要書類などを調べておきましょう。

  1. 会社設立手続きのポイントと流れ

6.会社設立後の手続き

会社設立後にもさまざまな手続きが発生します。

  1. 会社設立後の手続き

7.会社運営のポイント 

起業後、会社を運営していく上で、知っておきたい基本的なことや会計知識などをまとめました。

  1. 経営方針、ルールを作ろう
  2. 必要なビジネスツールは?
  3. 金融機関は目的で使い分けよう
  4. 基本的な会計知識
  5. 小切手の取り扱い
  6. 手形の取り扱い

会社設立/起業のご相談は、笹川行政書士事務所へ。

会社設立/起業相談受付中笹川行政書士事務所では、会社設立/起業に関する各種情報発信と、会社設立/起業に関するご相談をお受けいたしております。お問い合わせ内容は守秘義務と個人情報保護につとめておりますので、安心してご相談ください。

このページ先頭へ