ホーム > 会社設立支援 > 起業をする前に > 経営に不可欠な要素!

経営に不可欠な要素!−カネ、ヒト、モノ、+情報−

経営にはカネ、ヒト、モノが不可欠です。これらを経営資源の3要素と呼ぶことがあります。最近は、これに情報も要素として必要といわれています。

事業に必要な要素

カネは事業の血液ともいえるものです。
最初にあげたカネは事業が波に乗り、販売代金、売掛金が順調に回り出すまでは、出費の連続ということを肝に銘じておいてください。
ヒトは円滑な運営の為に不可欠な要素
2つ目のヒトは、商品を販売したり、製品を作り出す為に必要な人材のほか、円滑な運営の為に不可欠な経理などの人材をいいます。そのほかにブレインや外部の専門家など力となってくれる人脈の広い意味でのヒトと考えられるでしょう。 ただし、当初から従業員を採用すれば固定費がかかります。小規模ビジネスであれば、とりあえず最初は、1人でやる、配偶者に手伝ってもらうなど小さく始めるのが鉄則です。
モノは事業のさまざまなものが含まれます。
3つ目のモノには、事業をする場所、製品を作る機械、自動車、電話、コピー機、販売用の商品、原材料などさまざまなものが含まれます。まずは、経費を抑える為にも、事務所や店舗は、自宅を活用する、あるいは賃貸が一般的です。設備や機械などは、すでに持っている自動車やコンピュータなど、活用できるものを使う、リースや中古なども視野に入れ、ベストな方法を選択しましょう。
情報はビジネス戦略を立てる上で不可欠
業界の動向や世の中の動きを常に雑誌や新聞、各種セミナーなど、常にチェックし、情報収集に努めましょう。風を読む力!をつけよう。

事業に必要な要素-カネ・ヒト/モノ/情報

会社設立/起業相談受付中笹川行政書士事務所は、行政書士としての専門知識はもとより、金融に関する豊かな経験とファイナンシャルプランナーとしての幅広い知識に基づき、会社設立/企業に関する様々な問題のお役に立ちたいと考えております。

身近な相談相手として、お気軽にご相談ください。また業務以外でもお気軽にお問合せ下さい。希望する業務を得意とする専門家をご紹介させて頂きます。

会社設立/起業のご相談は、笹川行政書士事務所へ。

笹川行政書士事務所では、会社設立/起業に関する各種情報をご提供いたしております。また、会社設立/起業に関するご相談もお受けいたしております。お問い合わせ内容につきましては守秘義務と個人情報保護につとめておりますので、安心してご相談ください。

このページ先頭へ